2007年07月28日

おばさん猫(おかーさんとひろちゃん)のMemory♪

おひさまギラギラ〜の暑〜いいちにちだったね〜晴れ
CIMG5002.JPG

今宵はおかーさん、竹馬の友ひろちゃんと劇団四季の
「CATS」を観に五反田へるんるん
1983年の日本初演からす〜っかり定着した「CATS」
おかーさんたち、まだ学生だったもんね〜顔(ペロッ)
ひろちゃんもおかーさんもアルバイトでチケット代稼いで
劇場にかよってたんだよね¥

ロンドンオリジナルやNY版、日本でも初演時には
ボクたちパグズも出演していたのに・・・
いつのまにかカットされちゃったね犬(泣)
あの場面〜考えさせられるいいシーンだったのにな猫
とてもザンネン猫(泣)

四季の俳優サンたちもこのごろは個性的なキャラクターを
持った人がめっきり減っちゃったよね。
み〜んなそこそこ歌って踊れてお顔もキレイでかわいらしくて
かっこよい人がたくさんいるけど・・・
なにかキラキラ輝いてる人ぴかぴか(新しい)がいないんだ〜ダッシュ(走り出すさま)
う〜〜〜ん、それって、ひろちゃんとおかーさん自身も
あの頃はキラキラ輝いていたぴかぴか(新しい)からなんじゃないの〜?

そんなことを思いながらも劇場に足をはこんでしまうのは
「CATS」という作品のもつ普遍的なテーマに
惹かれちゃうからなんだよねかわいい
CIMG5003.JPG

ひろちゃんもおかーさんも英語であろうが日本語であろうが
「Memoryるんるん」を聴くと涙がポロポロたらーっ(汗)
ウエーバーはやっぱり天才exclamationっておもっちゃうるんるん
過ぎ去った思い出はキラキラ輝くステキなことばかりではないけれど「Cats」を観るとすべてが大切な「Memory」るんるん
今日そして明日を生きるための
かけがえのないものなんだよね四葉
ニックネーム りあむかーさん at 00:00| Comment(4) | 大好きミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
「CATS」見に行ってらしたんですね。
私も「CATS」は大好きです。
やっぱり高校生ぐらいのとき、新宿にステージが
あったときに見に行った記憶があります。
それから○年、一昨年に、せっかく地元五反田でやっているんだし、と思って2度目の観劇。
少し○年前の記憶と違っていたような気もしましたけど、やっぱり「Memory」を聞くとうるうるしちゃいますね。
あ、私の場合、オープニングのイントロ聞いただけで、なぜかうるうるしちゃうんですけど(笑)

Posted by satosato at 2007年07月29日 21:41
satosatoさん♪
わあ〜♪satosatoさんは当時高校生だったんですね〜!お互い若かったですね〜♪
「CATS」って、いろ〜んなメッセージがたくさんつまっている作品ですよね。だから世代も国境も人種もこえて、こんなに長く愛されているんでしょうね。
重ねてきた歳のように「Memory」もいっそう感慨深く心に響きました。
オープニング、私は「わくわく〜どきどき〜!」
です〜。そうそう!同じウエーバーの作品でも
「ジーザス」は最初から「うるうる・・・」デス。
Posted by りあむかーさん at 2007年07月30日 22:38
最近大人の間でミュージカルが静かなブームみたいですよ。りあむ家はさきがけかも。実は私と
妻が初めて観に行った映画が「雨に唄えば」でした♪あの時若かった・・・でもあとはウエストサイド物語くらいしか観てません・・。
今度六本木でと〜さんが踊りながら唄うとこみたいな←黒兵衛
Posted by 三太パパ at 2007年07月31日 08:28
三太パパさん♪
なんですとっ?ママとはじめて観た映画が「雨に唄えば」なんて〜おしゃれじゃあ〜りませんか〜
私なんて、とーさんとはじめてみた映画「ジュラシックパーク」ですよっ!私、飽きちゃって途中から爆睡!!!
とーさんのダンス・・・ぷぷ〜っ!本人は日本の
ネイサン・レインをめざしてるようです・・・。
Posted by りあむかーさん at 2007年07月31日 22:32